ハルカの国

明治、大正、昭和、そして平成へ――
ハルカとユキカゼ、二人が歩いた道のり
100年のビジュアルノベル
「ハルカの国」

明治越冬編・FreemよりDL

 

《物語》

明治。
新政府に仕えながら、剣の腕を磨いていたユキカゼ。
そこに東北の狼、ハルカの噂が届く。
関東最強と謳われるハルカに、ユキカゼは修羅を燃やす。
「強いの私だ!」
嫉妬の炎に燻られることに耐えきれず、ついにユキカゼは遠征討伐へと旅立つ。
しかし、ハルカの住まう奥羽には冬がすぐそこまで迫っていた。

北国の圧倒的な冬の下。
尽きることのない風雪のなか描かれる、出会いの物語。
明治越冬編。

《今後の発展》

ハルカの国は2019年完成を目指し、現在制作中にあります。
この度公開した「明治越冬編」に続き、
明治決別編
大正星霜編
大正激闘編
昭和春秋編
昭和永訣編
を予定しております。
ハルカとユキカゼの物語を通して、国シリーズの土台となる過去100年を描いていきます。
「みすずの国」にて賢狼と呼ばれ慕われていたハルカ、その正体。
「キリンの国」に至るまでに何が起こったのか、キリン出生の秘密。
「雪子の国」まで残る因果の起源。
それらがこの度の物語で語られていきます。

《CAMPFIREにて目標金額達成》

2019/04/30をもちまして、CAMPFIREによるサポーター様募集を終了致しました。お陰様で、目標金額を大きく上回る102万7千円の支援金が集まりました。この支援金を元に、「ハルカの国」早期発表に向けて取り組んでいきます。

CAMPFIRE詳細は下記より↓

ハルカの国早期発表プロジェクト